老眼治療とレーシック眼科ランキング

歳を重ねるとだんだんと進んでくる老眼。老眼の治療には、主にCK、白内障治療、レーシックの3つがあります。

 

それぞれメリットもデメリットも存在する治療法で、眼の状態やライフスタイルに応じて医師から一番有効な方法が勧められると思います。

 

当サイトでは、老眼治療を専門に行っている安心できるクリニックのみをご紹介いたします。

クリニック選びのポイント
最新の設備など機器の環境はどうか、専門医として実績を重ねている医師がいるか、事前の説明や治療後のアドバイスなどサポート体制はどうか、老眼の状態に応じたメニューがあるか?。そのあたりを考えると、個人個人の目の状態に応じて3種類の老眼治療メニューを用意している神戸神奈川アイクリニック(全国対応)がおすすめです。

 

老眼治療レーシックおすすめランキング

神戸神奈川アイクリニック ←老眼専門でおすすめ!

神戸神奈川アイクリニックは、多くの実績を持つ医師が手術を行い安全性を最優先したレーシック手術を行うクリニックとして知られています。特にアフターケアには力を入れていて、術後の不安や不明点をしっかり取り除いてくれます。

 

老眼のレーシック手術は、厚生労働省に認可された最新のレーザー機を使用し、一人一人の眼の状態に合わせて3種類の術式プランを選択、提案しています。無料説明会、無料適応検査を随時実施していますので、老眼治療を検討している方は是非参加してみてください。

 

神戸神奈川アイクリニック  老眼の公式サイトへ

 

もっと詳しく⇒ 神戸神奈川アイクリニックについて

 

老眼について

 

年齢を重ねていくと、「最近老眼が進んでしまって・・」という言葉を聞きます。では、老眼とはいったいどのような症状が起きて、眼ではどのような現象が起こっているのでしょうか。

 

老眼は、年齢を重ねると水晶体の弾力が衰えて起こります。症状としては、新聞や本など、小さくて細かい文字が見えにくくなり、眼に近づければ近づけるほど見づらい状態になります。よく、遠視の人は老眼になりやすいと言いますが、遠視の人はもともと近くが見づらい症状のため老眼と勘違いしやすいだけで、遠視の人が老眼になりやすいという事実はありません。

 

老眼の症状は、早い人で40代前半、50代になるとほとんどの人に多かれ少なかれ老眼の症状が表れます。老眼の症状には基準がありません。見え方がこうなったら老眼ですという具体的な数字が無いため、症状の重さには個人差があります。

 

近視の人の場合、授業中に黒板が見えづらくなったりして近視に気づき、状況に応じて眼鏡をかけたりコンタクトをします。老眼もそれと同じです。老眼の人も、近くの文字が見づらくなるために老眼に気が付きます。

 

近視の人は普段眼鏡やコンタクトで矯正している為、老眼の症状には気が付きにくいのですが、近視用の眼鏡やコンタクトをした状態で新聞が読みづらくなったら、老眼の症状が出ていると言えます。

 

老眼は、加齢と共に誰にでも表れる症状です。病気でもありませんので、気にする必要はありません。とは言え、近くの文字が見えないというのは日常生活に支障が出てしまう可能性もあります。

 

老眼治療に食生活の見直しも大事

 

老眼は老化現象のため出てしまっても嘆く必要はありません。誰しもが経験することです。ただ、老眼に気が付きながら矯正することなく文字を見続けると、眼が疲れて眼精疲労を起こし、時に頭痛や肩こりと言った症状も表れます。酷い人ですと、頭痛による嘔吐を引き起こしてしまう可能性もありますので、気を付けなければなりません。

 

老眼は、症状が出るのを遅らせることができます。一番大切なことは、バランスの良い食生活を送る事です。簡単に見えて難しい、食事は、体調管理だけでんなく老眼にもとても重要なことなのです。

 

目の疲れを緩和したり、老眼を予防するにはルテイン・ゼアキサンチン・アスタキサンチン・クロセチン・アントシアニンなどを摂取すると良いです。眼精疲労が多いと老眼を早めますので、眼はなるべく疲れさせない、疲れたらじっくり休ませるという事が大切です。

 

老眼に良い栄養たっぷりのサプリメントが登場!

老眼サプリランキング2016年最新

めなりのレビューはこちら

 

スマホ老眼に注意!

 

加齢に伴う老眼のほかに、最近はスマホ老眼と呼ばれる10、20代の若者に多い症状も確認されています。スマホ老眼は、年齢による老眼と比べると症状は一時的ですが、酷くなると老眼の発症・進行を早める原因になるため、適切な対処と対策が必要です。

 

スマホ老眼の原因と対策はこちら

 
 

老眼治療にはこちら

神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術の症例数は国内トップクラス。安心して任せられるレーシックの老眼を得意とした眼科です。全国にクリニックがありますので、まずは、無料の適応検査&カウンセリングを!

⇒ 神戸神奈川アイクリニック公式サイトへ




メニュー

老眼とレーシックを同時にする方

最新記事