スマホ老眼とは?

 

老眼といえば一般的に40歳以降に現れる目の老化現象、症状になります。しかし、近年スマートフォンやタブレットなどの急速な普及に伴い、小さな子どもをはじめ、小学生から高校生、大学生などの10代、そして20、30代の若者にも老眼の症状が現われていると言われています。これをスマホ老眼といいます。

 

 

⇒スマホ老眼サプリメント!1ヶ月分が980円!

 

スマホ老眼と老眼の違い

 

老眼は、年齢を重ねるごとに、毛様体筋や水晶体などが硬くなり、目のピント調節機能が低下していきます。これにより、手元が見えにくくなったり、小さな文字が見えづらくなったりします。

 

一方、スマホ老眼は、特段に近い距離でスマートフォンを長時間にわたり見続けることにより、目の周りの筋肉の緊張状態が続き、老眼と同じように目のピント調節機能が効きにくくなります。

 

一般的の老眼と比べるとスマホ老眼の場合は症状が一時的なものになりますが、繰り返すうちに症状が重症化する恐れがあるといわれています。

 

スマホ老眼の原因と症状

 

そもそも目は水晶体というレンズを通して物を認識しますが、近くを見るときは水晶体が厚くなり、遠くを見るときは薄くなります。この動きを毛様体筋という目の筋肉が調節し行っているのですが、スマートフォンを長時間見たり、高い頻度で繰り返し見るうちに、毛様体筋に大きな負担がかかります。これにより目のピントが合わないなどの老眼と同様の症状が出てくるのです。

 

こんな症状を感じたらスマホ老眼かも

 

  • 遠くは見えるが近くの物は見えにくい
  • 細かい文字を見るときは少し話すと見えやすい
  • 目の焦点が合いにくい
  • 目の疲れを感じる
  • 目の渇きを感じる
  • 肩こりや頭痛が酷くなった

 

このような症状に心当たりがある人は、スマホ老眼の可能性が高いです。ただし、スマホ老眼は、目の酷使によるもののため、症状は一時的であり、きちんと対処することで改善が可能です。

 

スマホ老眼改善サプリメントはこちら

 

スマホ老眼の対策

 

 

スマホ老眼は、スマートフォンやPCなどの見過ぎ、使い過ぎなどが原因により起こる一時的な症状のため、以下の対策を行えば目を回復させることができます。

 

目を休ませる

 

目をしっかりと休ませましょう。目を閉じ何も見ない状態にし休ませることが一番です。10分間スマートフォンを見続けたら、10秒遠くを見たり、1時間利用したら数分休む、などのメリハリをつけましょう。

 

目を温める

 

酷使しすぎた目の周りの固くなった筋肉をほぐすように、蒸しタオルなどを使い目を温めましょう。目のピント調節機能が回復します。

 

目の体操をする

 

顔は動かさず、目だけを動かします。寄り目にしたり、上下に動かしたり、など自由自在に動かしましょう。そのほか、近くを見たり遠くを見たり、などを交互に行うのも良いでしょう。

 

目薬を使う

 

目のピント調節を行う毛様体筋に働きかける目薬を使いましょう。ビタミンB12・ネオスチグミンメチル硫酸塩などの成分が有効とされています。ドラッグストアで買えるものだとロートVアクティブがあります。

 

視力回復アプリを使う

 

目のピントズレ、疲労などを感じたときに使えるスマホアプリもあります。視力回復というワード検索すると、「3D視力回復」・「視力がみるみる上がる3D視力回復アプリ」・「視力回復トレーニング」などのアプリが出てきます。

 

目の栄養補給をする

 

スマートフォンが離せない、仕事柄パソコンをよく使う、といった日常的に目を酷使しすぎている人は、目に良い栄養を補給することをおすすめします。スマホ老眼の症状改善・予防に効果的なルテイン・アントシアニンなどは必ずといっていいほど意識して摂取したほうが良いです。これらの目に良い栄養はサプリメントからの補給が効率的です。

 

スマホ老眼に効くサプリメント

ハイスペックサプリ「めなり」

価格 有効成分

1ヶ月分980円(税込)
定期いつでも解約OK!縛り無し!
15日間返金保証付

ルテイン&ゼアキサンチン14.4mg
ビルベリー170mg
業界トップクラスの配合量!

めなりは、スマホ老眼のために!といっても過言じゃない有効成分を配合したサプリメントになります。目のピント調節機能回復に効果的なルテイン&ゼアキサンチンをはじめ、疲れ目、ドライアイなどに良いビルベリーエキスをたっぷりと凝縮しています。これだけの成分を含有しためなりは、1日あたり約33円から飲めるコスパに優れたサプリメントです。

 

めなりのレビューはこちら!

 

老眼治療にはこちら

神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術の症例数は国内トップクラス。安心して任せられるレーシックの老眼を得意とした眼科です。全国にクリニックがありますので、まずは、無料の適応検査&カウンセリングを!

⇒ 神戸神奈川アイクリニック公式サイトへ




メニュー

老眼とレーシックを同時にする方

最新記事