ウェーブフロントレ―シック

レーシック手術の中から、ウェーブフロントレーシックという手術方法を紹介したいと思います。
レーシックの手術には、様々な手術方法が存在し、その中から自分に合った手術方法を選択しなくてはいけません。
ウェーブフロントレーシックは、正確にレーシック手術を行いたい人にオススメの手術方法となっています。
眼球というものは、個人差があり、それぞれに適したレーザー照射が必要になります。
ウェーブフロントレーシックでは、個人の眼球を正確に解析した手術を行うことが出来ます。
つまり、非常に正確性の高いレーシック手術というわけです。
そういったことから、近視だけでなく、乱視の人にも向いている手術方法であると言えるでしょう。
ウェーブフロントレーシックを行ったことで、夜間でもはっきり物が見えるようになったという人も少なくありません。
しかし、ウェーブフロントレーシックは正確な手術が行える反面、手術費用が高くなっています。
通常のレーシック手術が30万円前後だとすると、ウェーブフロントレーシックの手術費用は、50万円以上となる場合が多いです。
なので、資金に余裕がある人でなければ、受けることが出来ないとも言えるかもしれません。
また、ウェーブフロントレーシックの歴史はとても短いので、採用している病院が少ないのも、デメリットとなっています。
ウェーブフロントレーシックを受けたくても、近場では受けることが出来ないということも多いかもしれません。

ウェーブフロントレ―シック関連ページ

アイレーシック
イントラレ―シック
エピレ―シック
ラゼック

老眼治療にはこちら

神戸神奈川アイクリニック

遠近両用白内障手術の症例数は国内トップクラス。安心して任せられるレーシックの老眼を得意とした眼科です。全国にクリニックがありますので、まずは、無料の適応検査&カウンセリングを!

⇒ 神戸神奈川アイクリニック公式サイトへ




メニュー

老眼とレーシックを同時にする方

最新記事